健康食

いいことづくめの評判の「アカモク」

 

いいことづくめの評判の「アカモク」

 

「アカモク」は、一年生の海草で、秋から冬にかけて生長し、長いものだと7mにもなります。

 

しかし、この成長の早さが仇になり、私の地域の漁師達に、港でスクリューに巻き付くので、とんでもない邪魔者扱いをされていました。ところが、昨年から、地元漁協が、いいことづくめの評判を聞きつけ、この邪魔者を採取して商品化を始めました。「アカモク」は、もずくなどのようにヌメリを持つネバネバ系の海藻です。

 

この「ヌメリ」は、「フコイダン」という食物繊維の一種です。「フコイダン」は、腸内で水分を包み込んで余分なコレステロールや糖分を吸収して体外に排泄する整腸作用があるので、生活習慣病予防やアレルギー予防に効果があるのだそうです。血糖値の上昇も予防してくれます。さらに「フコイダン」は免疫機能を活性させ、ガン予防にも効果があります。「アカモク」には、「フコイダン」が、昆布の約20倍、あの沖縄もずくより多く含まれています。フコイダン同様に、他の海藻よりも多くアカモクに含有されているのが「フコキサンチン」という成分です。この「フコキサンチン」は、体の中に栄養が過剰に入ってきた場合に、余剰の栄養を熱に変換して放出する働きをしますので、血糖値を下げたり、ダイエットに効果があるといわれています。さらに、「アカモク」は「ミネラル」や「食物繊維」「ポリフェノール」などが豊富に含まれている海藻です。肌がすべすべにあり、美白作用もあるそうです。また「ビタミンK」も豊富に含まれています。「ビタミンK」はカルシウムが骨から溶け出すのを防いでくれまので、骨粗しょう症予防に効果があります。歯や歯茎も強くしてくれます。

 

私と家内は、このいいことづくめの評判の「アカモク」を週に2〜3回、納豆と混ぜてご飯にかけて食べています。食感がよく「ヌメリ」のネバネバが体に良さそうなので満足しています。

 

「アカモク」だけでは味が淡泊なので納豆とブレンドすることをおすすめします。