健康食

栄養価が高く、間食としても大きな役割を果たしてくれる栗

 

栄養価が高く、間食としても大きな役割を果たしてくれる栗

 

栗は栄養価が高くてなおかつ甘いお菓子としての役割を十分に果たしてくれる最高の食べ物です。普通のお菓子と比較してカロリーも低いことも魅力的です。
普通のお菓子は太る大きな原因となる糖分と脂肪が大部分ですが、栗はビタミンやミネラルといった体に必要な栄養素が多く含まれています。
また、食物繊維も多く含まれているので便秘解消にも大きな効果が期待できます。それに加えてビタミンCも多く含まれていて、おまけに栗のビタミンCは壊れにくい
事が魅力的です。それらのことを考えると間食においてはケーキやポテトチップスなどの普通のお菓子を食べるよりは、栗を食べるほうがはるかに健康的です。

 

健康的に間食を楽しむために栗を食べる

私は基本的にはダイエットをしていて、間食を控える主義ですが、全面的に間食を禁止にするとストレスがたまります。そこで気分転換として栄養価が高くて
健康的な食べ物である栗を時折間食として用いています。低カロリーながらお菓子のような甘みを楽しむことができています。脂肪分が少ないことも
ダイエット中のお菓子としては最適だと思っています。

 

栗の甘みは疲労回復に役立っている

このように時折間食として栗を食べていますが、肉体疲労や精神疲労の回復に大いに役立っています。疲れを取るのは甘い物も必要ですが、甘さを感じる栗を
食べることによって疲労回復を図っています。このように仕事などで疲れた時に栗を食べると活力がわいてきて、また再びがんばろうという新たな気持ちになり、
気持ちがリセットされてさわやかな気分になります。

 

食べすぎないようにす

確かに栗は栄養価が高くて健康面や美容面にも大きな効果が期待できますが、食べすぎるとカロリーオーバーとなって太るので
食べすぎないように気を付け、2個か3個程度にとどめておくことです。