健康食

豆乳生活!大豆の力で健康に

 

豆乳生活!大豆の力で健康に

 

毎朝、豆乳を飲み続けて5年。美容と健康・ダイエットに効くと効いてから、旅行中であっても飲むようにしています。

 

豆乳には美容成分が豊富

豆乳は大豆から作られているため、イソフラボンが多く含まれています。イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持つため、バストアップなど女性らしい体を作る働きをしてくれます。他にも肌の弾力を保ち、しわを改善するなど女性に嬉しい成分です。
またタンパク質も豊富です。このタンパク質は分解に時間がかかるため、満腹感を得ることができます。そのため間食にもぴったりです。

 

種類が多く、アレンジしやすい

無調整豆乳は大豆の青臭さが残っているので苦手な方も多いですが、調製豆乳は飲みやすく作られています。それでも苦手という人には、バナナ味・ココア味・サツマイモ味など甘くした種類のものを多く発売されています。
他にも、牛乳の代わりにしたメニューもあります。牛乳に比べると濃厚さはなくなりますが、さっぱりとした味わいになります。シチューやお菓子作りにも大活躍です。

 

おすすめの飲み方:ハチミツ豆乳

おすすめの飲み方は、多くアレンジを加えるよりも、簡単にできる「ハチミツ豆乳」です。
まず豆乳200ml(コップ一杯分)をレンジで温めます。夏は500wで1分、冬は2分程度です。豆乳が温まったら、ハチミツをお好みの量入れます。私はスプーン2杯入れて飲んでいます。これを朝に毎日飲むことで、体を温めて、リラックスしてから出勤するようにしています。
豆乳は開封する前でしたら常温で保存できます。しかし常温で飲むより思い切って、温めてから飲むと柔らかい口当たりになります。逆にしっかり冷蔵庫で冷やすと、豆乳独特の風味が味わえますので、お好きな方は冷たくしてから飲んでもいいと思います。