健康食

納豆は健康の為の最重要食品です

 

納豆は健康の為の最重要食品です

 

いつ頃から健康の為と意識し始めたのか分からない位以前から、納豆を毎日食べ続けています。納豆の事を知れば知るほどに日々の食事の中でも最も重要な食品となっており、絶対に欠かせない一品です。

 

納豆の栄養は歳を重ねた人に適しています

老齢になるとどうしても肉類が重く感じられる様になり、野菜中心のあっさりとした食事を好む傾向が強くなりがちですが、歳を重ねる程に実はタンパク質が体の健康にとって必要な栄養なのです。長寿命だった金さん銀さんがお肉が好物だった事は有名な話ですが、健康な高齢者は肉類の食事が好きな事がよくあります。ただ問題は動物性タンパク質は同時に動物性脂質も一緒に摂ってしまう事です。体の活動が活発な若い人と違い、老齢者の場合どうしてもカロリー過剰になるた為中性脂肪過多となり、動脈硬化の進行から心筋梗塞や脳卒中など発症リスクが高くなってしまいます。納豆は畑のお肉を呼ばれるほど良質なタンパク質を豊富に含み、当然動物性脂質を摂る事は無いので肉類の代わりのタンパク源としては最適なのです。加えてナットウキナーゼ・イソフラボン・サポニン・レシチン・食物繊維など動脈硬化を抑える事に効果のある栄養が含まれているので、これほど高齢者のとの健康にとって適した食物はありません。

 

癖のある匂いも工夫しだい

納豆が食べられない人のほとんどは、その独特の癖のある匂いに原因がある様です。しかし最近では匂いが少ない納豆も販売されており、ひと昔ほどには全体的に気にならないものが多くなっています。また味噌汁に入れたり、刻み葱やマヨネーズとあえたりする事で匂いを誤魔化す工夫も出来ます。クサヤの干物を好きな人はあの匂いがあるからこそクサヤなのだと言いますが、慣れてしまえば逆に食欲を刺激されます。とにかく食べず嫌いは損です。

 

意外と何にでも合う食べ物です

納豆のトッピングには、刻み葱・摺りごま・七味唐辛子・キムチ・マヨネーズなどなど様々なものが合います。好みに合わせて利用できますし、飽きない様に日替わりでも使えます。また逆に味噌汁の具としたり、カレーライス・スパゲッティに混ぜ込んだり、またバタートーストにトッピングしても違和感がありません。毎日食べる為に、この様にバラエティに富んだ工夫が出来るのが納豆の強みでしょう。