健康食

玄米で毎日爽やか

 

玄米で毎日爽やか

 

豊富な栄養素

最初に試そうと思ったきっかけは、玄米は栄養素が豊富なので、健康上推奨されている「一日30品目以上を食べる」のと同様な効果を期待することができると、健康雑誌か何かで読んだからです。

 

私好みの食感

 以上のような動機で玄米を試してみたいな、と思っていたところ、ちょうど友達から「自然食のバイキングがあるから行かない?」という嬉しいお誘いがありました。玄米ご飯もあるかしら、と期待して行ったところ、ありました。ただ、以前に何かで玄米にはくせがある、とか匂いがあるとも読んだことがあったので、期待と不安が入り混じった気持ちで茶碗に軽く一杯よそって食べたところ、これがとても美味でした。自然食をうたっているお店なので良いお米だったのかもしれませんが、不安に思っていたくせ、嫌な臭いは全く感じませんでした。そして感激したのはその食感です。もともと私は柔らかくてぐしゃっとするご飯が好きではなく堅いほうが好みです。玄米はふっくらとしながらもほどよい歯ごたえがあって、まさに私好みの食感でした。色々なおかずとの相性も抜群で箸が進みました。
 すっかり玄米が気に入った私は、それから家でも玄米食を始めました。すぐに、もう一つ嬉しいことが起こりました。今まではたまには便秘することもあった私ですが、すっかり便秘知らずになったのです。それも、よくサプリメントの宣伝に出てくるような「バナナ状のよい●●●」が、それこそするーっと毎日になったので感激しました。

 

炊き上がったご飯の保存に注意

 このように健康、美容の面で大いにメリットのある玄米ですが、炊き上がったご飯の保存には注意が必要です。玄米ご飯は普通のご飯よりも傷みやすいようで、ある夏の暑い日、夕飯に炊いて残ったご飯を土鍋のまま一昼夜放置していたところ、翌朝になって蓋をあけるとすえたような嫌な匂いがしました。もったいないのはやまやまですが、お腹を壊しては元も子もないので、捨てる羽目になってしまいました。暑い日には、冷蔵庫で保管しないとダメなようです。