健康食

毎日飲んでホッとしてます

 

毎日飲んでホッとしてます

 

恐らく離乳食を卒業してからほぼ毎晩味噌汁にはお世話になっています。
小さい頃はあまり好きじゃなくて残して叱られた記憶もあるのですが、今では疲れてきって帰って来た夜のたのしみですね。辛いことや悲しいことがあっても身体から心まで温まって幸せな気持ちになります。「みそは医者いらず」という言い伝えがあるように、味噌には豊富な栄養素が含まれており、生活習慣病やがんの予防にも効果があるようです。

 

豊かな栄養源、そして癒し効果

味噌汁には、味噌に加えて野菜などのたくさんの具をいれることができます。味噌自体にタンパク質やアミノ酸、ビタミンなどが豊富に含まれていますし、さらに種々の野菜などを具に入れることによって、この一品で多くの栄養を摂ることができます。作るのも簡単ですしね。
また味噌の香り、そしてお吸い物の温かさには心をリラックスする効果もあります。
これらが私が味噌汁を欠かさず飲み続けている理由です。

 

欠かせなくなる

同じものを毎日つづけるというのは飽きてしまいがちです。しかし味噌汁のもたらす効果は、体が毎日必要としているもので、飽きるどころか寧ろ毎日飲むのに安心感を覚えています。私はどうしても毎晩飲みたくなりますね。
また、意外にも、入れる具やだし、お味噌の種類にバリエーションを持たせることもできるので、結構アレンジを楽しめます。

 

季節のお野菜をいれて

私のおすすめは、かつおだしで赤味噌、そして季節の野菜の入ったお味噌汁です。
赤味噌のコクは胸にしみます。さらに白味噌より赤味噌のほうが作るのに手間暇がかかっていて栄養価も高いようです。
具にいれる野菜は夏だとなすですね。味噌となすのコンビネーションはクセになります。味噌が柔らかくしみ込んだなすは本当においしいです。
ちなみに気分が落ち込んだ時にはしじみや豚肉を入れてテンションを上げています。